• トップページ
  • 眼瞼下垂の口コミ・評判
  • 眼瞼下垂の手術方法
  • 眼瞼下垂の基礎知識
眼瞼下垂 眼瞼下垂
眼瞼下垂 眼瞼下垂

眼瞼下垂

眼瞼下垂の原因

眼瞼下垂の症状 瞼が下がるため、視界を広げようと無意識に、眉毛や、顎を挙上するため、頭痛や肩こり、腰痛などを引き起こすのが眼瞼下垂です。 ほおっておくと重症化して視力はあるのに、機能的には目が見えない状態に陥ることもあります。 先天性眼瞼下垂 生まれつき、瞼が下がっている状態のことで、極端に目が細いとか、視野が狭い場合などは、その可能性が高いと言えます。 具体的な原因は、解明・・・

続きを詳しく見る

眼瞼下垂 治し方

代表的な治療法 眼瞼下垂の治療法は、何種類かありますが、一般的に多く行われるのは切開手術です。 その種類は、挙筋前転法、挙筋短縮法、下眼瞼下制術と腱膜移植が代表的です。 切開手術のメリットは、軽度から重度まで程度に関係なく治療ができることで、元に戻る可能性も少ないため、ほとんどの人は一度で改善します。 ただし、医師の技術が大きく関係することなので、病院選びも慎重に行うことが重要・・・

続きを詳しく見る

眼瞼下垂の手術方法

眼瞼下垂の手術の種類 眼瞼下垂の一般的な治療方法に手術がありますが、その種類は次のようなものです。 ・挙筋前転法 ・挙筋短縮法 ・下眼瞼下制術 ・腱膜移植 挙筋前転法 挙筋前転法は、信州大学の松尾教授が提唱した手術法で松尾式と呼ばれることもあります。 上まぶたには、目を開けるための眼瞼挙筋と呼ばれる筋肉があります。 これは、まぶたのふちにある瞼板という固い板にしっ・・・

続きを詳しく見る

眼瞼下垂の症状

眼瞼下垂の主な症状 眼瞼下垂の症状を初期から重度まで、まとめてみました。 軽度の眼瞼下垂では、まぶたが重く感じる、まぶたが開きにくくなる、目じりの皮膚が垂れる、目の奥に痛みが出るというのが主な症状としてあります。 はじめはまぶたがちょっと重いかなという軽い症状で気が付かない場合も多いようですが、放っておくと偏頭痛、肩凝り、視力の低下などにつながり重症化することになります。 ・・・

続きを詳しく見る

眼瞼下垂のダウンタイム

眼瞼下垂におけるダウンタイム ダウンタイムとは何かと、思った方は多いのではないでしょうか。 これは、治療を受けた日から正常な目元に戻るまでの期間のことです。 通常の、眼瞼下垂の切開手術では、ダウンタイムは1~3か月ほどになっています。 当然個人差がありますから、ばらつきはありますが、平均的にはこのくらいの期間で元に戻るようです。 治療後3~5日は患部に腫れが出ます。 そ・・・

続きを詳しく見る

眼瞼下垂の痛み

眼瞼下垂の痛み 眼瞼下垂は、まぶたが開きにくい、というのが最も多く言われる症状ですが、進行の度合いによって、様々な症状が見られます。 つらい頭痛、目の奥の激しい痛みや肩こりなどが挙げられます。 目の奥の痛みは、単に疲れ目というばかりではなくミュラー筋が原因になっている場合があります。 ミュラー筋は、目の奥まで続いている筋肉で、交感神経に関係があります。 交感神経は主に目を覚まして・・・

続きを詳しく見る

眼瞼下垂の費用

眼瞼下垂の手術費用 眼瞼下垂の手術費用は、条件によって大きく異なります。 保険適応の手術であれば、5~6万円くらいですが、保険適応外であれば30万円~となり美容外科によって様々になります。 埋没式のように、切らない手術の場合は、切開手術の半分から3分の2くらいになります。 健康保険が使える手術 この手術の費用の差は、健康保険が使えるかどうかということによるものです。 形成外科や・・・

続きを詳しく見る

眼瞼下垂に保険を利用

眼瞼下垂の手術費用 眼瞼下垂は、その症状によって、健康保険の適応かどうかが変わります。 保険適応なら、両目で5~6万円ですが、適応外だと30万円~となり負担が大きく変わってきます。 保険適応の眼瞼下垂とは では保険適応はどういう場合になるかというと、まずは健康保険が使える施設であることが前提です。 病院は健康保険が使えますが、美容外科には保険適応外というところもあるので、事前・・・

続きを詳しく見る

眼瞼下垂の傷跡

眼瞼下垂の傷跡 眼瞼下垂の手術は、切開手術ですから、どうしても跡が残ってきます。 ダウンタイムが長いので、自然に見えるようになるまで時間がかかりますが、そのあとはあまり目立たなくなることが多いようです。 ただ、この手術は、行う医師の技術によってだいぶ結果が違ってくることと、手術を受けた人の状態や経過によっても様々なので、同じパターンはほとんどないと思います。 一般的には、2~3日で・・・

続きを詳しく見る

眼瞼下垂をそのままにしておくと・・・

眼瞼下垂を放置した場合 眼瞼下垂は、先天的なものと、後天的なものとに分けることができますが、先天的なものは異常がわかりやすいため、治療も早期に行われることが多いようです。 子供のうちに改善する場合も多く、あまり重症化することはないと思います。 しかし、後天的な眼瞼下垂の場合、最初はごく軽い症状から始まるため、自分が眼瞼下垂だと気付かないまま、かなりの時間がたってしまい、症状がひど・・・

続きを詳しく見る

1 / 212

美容外科ランキング

品川美容外科

品川美容外科ホームページ

湘南美容外科の二重整形を詳しく見る
>> 品川美容外科の二重整形を詳しく見る

おすすめポイント

品川美容外科は症例実績70万件以上の大手美容外科クリニックです。
二重にする方法も二重術埋没法だけでも3種類あり、切開やまぶたの脂肪吸引など悩みと予算によって複数の選択肢から選ぶことが可能です。
初めて二重整形に挑戦するなら、二重整形に強い品川美容外科に相談するのがおすすめです。

料金

二重術スーパークイック法
(1点留め)
両目 90,740円
片目 60,180円
プレミアムスーパークイック法
(2点留め)
両目 36,850円
片目 23,140円
二重術切開法 両目 90,740円
片目 60,180円

東品川美容外科の二重整形を詳しく見る
>> 品川美容外科の二重整形を詳しく見る

東京美容外科

東京美容外科ホームページ

東京美容外科の二重整形を詳しく見る
>> 東京美容外科の二重整形を詳しく見る

おすすめポイント

東京美容外科は全国展開していて通いやすさは抜群です。
高い技術力で多くの方に選ばれる美容外科クリニックといえます。

料金

埋没二重 70,000円
切開二重(全切開) 210,000円~
眼瞼下垂 330,000円~

中央クリニックの二重整形を詳しく見る
>> 東京美容外科の二重整形を詳しく見る

眼瞼下垂治療なら【KOSHOクリニック】(大阪・神戸)

おすすめポイント

KOSHOクリニックは一人ひとりの眼瞼の状態、希望に応じて手術デザインから細かく施術を行います。ダウンタイムも短い為安心して通えるクリニックです。

料金

片目 77,870円
両目 135,740円

眼瞼下垂治療なら【KOSHOクリニック】(大阪・神戸)を詳しく見る

ページトップへ

眼瞼下垂の基礎知識

眼瞼下垂の手術方法

眼瞼下垂の口コミ・評判


サイトマップ