• トップページ
  • 眼瞼下垂の口コミ・評判
  • 眼瞼下垂の手術方法
  • 眼瞼下垂の基礎知識

開眼障害


開眼障害とは
開眼障害とは、自力で目を開けることが難しい状態ですが、原因として考えられることはいろいろありますし、その程度も、人それぞれであると考えられます。

一般的に、眼瞼下垂と呼ばれるものが、その多くの症状で、先天的なものと、後天的なものがあることは、よく知られているようです。

眼瞼下垂の種類
先天的なものが多く、眼瞼挙筋の形成不全から目を開けづらい、まぶたが下がってものが見えにくいというような症状が見られます。
この場合、片目だけということが多いのですが、両目の場合もありますし、遺伝することもしばしば見られます。
筋肉の形成不全でなく、神経の異常で眼瞼下垂を起こす場合もあります。

後天的な眼瞼下垂の場合は、どちらも見られますが、初期の段階では自覚症状があまりなく気づかないことも多いようです。

老化やアレルギー、コンタクトの長期使用など、現在原因が特定できないので可能性として挙げられることが多いのですが、まぶたを開けるために使う筋肉が弱ってしまい目を開けづらくなります。

神経の異常では、眼科手術の後に起きるもの、脳梗塞などの後に起きるもの、脳動脈瘤による神経の圧迫などさまざまです。

眼瞼下垂の主な症状
開眼障害があると、無理に目を開けようとするために、他の機能を使いすぎて負担がかかり様々な症状が出てきます。

眼瞼下垂を疑う場合、開眼障害は必ずありますが、それに伴い、偏頭痛、肩凝りが必ずと言っていいほど起きています。
程度の差はあっても、毎日目が開けづらいのは、かなり負担になりますから、手術をする人も多いようです。
手術は切開手術がほとんどで、健康保険が使えることも多いのですが、見た目を美しくしようと美容外科などで手術をする場合は、適応外になることが多いようです。

自分が眼瞼下垂ではないかと疑う場合、たいていそう診断されることが多いのですが、保険適応かどうかは診察を受けた医師の主観によりますので、手術を考えている人は、自分がどういう手術を望んでいるかをはっきりさせておく必要があります。

美容外科ランキング

品川美容外科

品川美容外科ホームページ

湘南美容外科の二重整形を詳しく見る
>> 品川美容外科の二重整形を詳しく見る

おすすめポイント

品川美容外科は症例実績70万件以上の大手美容外科クリニックです。
二重にする方法も二重術埋没法だけでも3種類あり、切開やまぶたの脂肪吸引など悩みと予算によって複数の選択肢から選ぶことが可能です。
初めて二重整形に挑戦するなら、二重整形に強い品川美容外科に相談するのがおすすめです。

料金

二重術スーパークイック法
(1点留め)
両目 90,740円
片目 60,180円
プレミアムスーパークイック法
(2点留め)
両目 36,850円
片目 23,140円
二重術切開法 両目 90,740円
片目 60,180円

東品川美容外科の二重整形を詳しく見る
>> 品川美容外科の二重整形を詳しく見る

東京美容外科

東京美容外科ホームページ

東京美容外科の二重整形を詳しく見る
>> 東京美容外科の二重整形を詳しく見る

おすすめポイント

東京美容外科は全国展開していて通いやすさは抜群です。
高い技術力で多くの方に選ばれる美容外科クリニックといえます。

料金

埋没二重 70,000円
切開二重(全切開) 210,000円~
眼瞼下垂 330,000円~

中央クリニックの二重整形を詳しく見る
>> 東京美容外科の二重整形を詳しく見る

眼瞼下垂治療なら【KOSHOクリニック】(大阪・神戸)

おすすめポイント

KOSHOクリニックは一人ひとりの眼瞼の状態、希望に応じて手術デザインから細かく施術を行います。ダウンタイムも短い為安心して通えるクリニックです。

料金

片目 77,870円
両目 135,740円

眼瞼下垂治療なら【KOSHOクリニック】(大阪・神戸)を詳しく見る

ページトップへ

眼瞼下垂の基礎知識

眼瞼下垂の手術方法

眼瞼下垂の口コミ・評判


サイトマップ