• トップページ
  • 眼瞼下垂の口コミ・評判
  • 眼瞼下垂の手術方法
  • 眼瞼下垂の基礎知識
眼瞼下垂 眼瞼下垂の基礎知識 眼瞼下垂の症状

眼瞼下垂の症状


眼瞼下垂の症状

眼瞼下垂の主な症状

眼瞼下垂の症状を初期から重度まで、まとめてみました。
軽度の眼瞼下垂では、まぶたが重く感じる、まぶたが開きにくくなる、目じりの皮膚が垂れる、目の奥に痛みが出るというのが主な症状としてあります。

はじめはまぶたがちょっと重いかなという軽い症状で気が付かない場合も多いようですが、放っておくと偏頭痛、肩凝り、視力の低下などにつながり重症化することになります。

重度の眼瞼下垂になると、目を開こうとしても開かない、視界が悪くなる、額に深いしわができる、極度な逆さまつ毛になる、肩凝りや偏頭痛が起こるなど日常生活にも支障が出てくるので、早目に専門医に診てもらいましょう。

眼瞼下垂の特徴の一つですが、まぶたが下がっていることで、目つきが悪く見えたり、実年齢より老けて見えたりします。

まぶたの筋肉と構造

まぶたは、小さなスペースに、様々な組織で複雑に構成されています。

目の周りを取り巻き、まぶたを閉じるための筋肉は、眼輪筋とよばれています。
まぶたの縁にある組織は瞼板、まぶたを持ち上げる筋肉は、眼瞼挙筋、これと瞼板をつなぐ組織が挙筋腱膜、瞼板と眼瞼挙筋の間にあるのがミューラー筋です。

眼瞼下垂に大きなかかわりを持つ筋肉は、まぶたを開く動作に直接関係する眼瞼挙筋と、ミューラー筋です。
これらの筋肉が収縮することで、瞼板というまぶたの縁にある組織が引きあがり目を開くことができます。

眼瞼下垂の場合、この瞼板と筋肉の結合がゆるんでいるか、眼瞼挙筋自体が弱っている状態がほとんどです。

眼瞼下垂の治療はリスクが大きい

眼瞼下垂の治療では一連の動作がスムーズにいくよう改善をするのですが、手術には高度な技術を必要とします。
ミューラー筋は、自律神経と連動する組織ですから、傷つけてしまうと頭痛やめまい、自律神経失調症などを引き起こす場合もあります。

結構危険も伴う試験ですから、クリニックを探すのは慎重にしなければなりません。
知名度だけで選んだりせずに、ドクターの実績や評判をよく調べて失敗のないようにしましょう。

美容外科ランキング

品川美容外科

品川美容外科ホームページ

湘南美容外科の二重整形を詳しく見る
>> 品川美容外科の二重整形を詳しく見る

おすすめポイント

品川美容外科は症例実績70万件以上の大手美容外科クリニックです。
二重にする方法も二重術埋没法だけでも3種類あり、切開やまぶたの脂肪吸引など悩みと予算によって複数の選択肢から選ぶことが可能です。
初めて二重整形に挑戦するなら、二重整形に強い品川美容外科に相談するのがおすすめです。

料金

二重術スーパークイック法
(1点留め)
両目 90,740円
片目 60,180円
プレミアムスーパークイック法
(2点留め)
両目 36,850円
片目 23,140円
二重術切開法 両目 90,740円
片目 60,180円

東品川美容外科の二重整形を詳しく見る
>> 品川美容外科の二重整形を詳しく見る

東京美容外科

東京美容外科ホームページ

東京美容外科の二重整形を詳しく見る
>> 東京美容外科の二重整形を詳しく見る

おすすめポイント

東京美容外科は全国展開していて通いやすさは抜群です。
高い技術力で多くの方に選ばれる美容外科クリニックといえます。

料金

埋没二重 70,000円
切開二重(全切開) 210,000円~
眼瞼下垂 330,000円~

中央クリニックの二重整形を詳しく見る
>> 東京美容外科の二重整形を詳しく見る

眼瞼下垂治療なら【KOSHOクリニック】(大阪・神戸)

おすすめポイント

KOSHOクリニックは一人ひとりの眼瞼の状態、希望に応じて手術デザインから細かく施術を行います。ダウンタイムも短い為安心して通えるクリニックです。

料金

片目 77,870円
両目 135,740円

眼瞼下垂治療なら【KOSHOクリニック】(大阪・神戸)を詳しく見る

ページトップへ

眼瞼下垂の基礎知識

眼瞼下垂の手術方法

眼瞼下垂の口コミ・評判


サイトマップ