• トップページ
  • 眼瞼下垂の口コミ・評判
  • 眼瞼下垂の手術方法
  • 眼瞼下垂の基礎知識
眼瞼下垂 眼瞼下垂の基礎知識 眼瞼下垂の原因

眼瞼下垂の原因


眼瞼下垂の症状
瞼が下がるため、視界を広げようと無意識に、眉毛や、顎を挙上するため、頭痛や肩こり、腰痛などを引き起こすのが眼瞼下垂です。

ほおっておくと重症化して視力はあるのに、機能的には目が見えない状態に陥ることもあります。

先天性眼瞼下垂
生まれつき、瞼が下がっている状態のことで、極端に目が細いとか、視野が狭い場合などは、その可能性が高いと言えます。

具体的な原因は、解明されていないのですが、眼を開けるのに必要な眼瞼挙筋や、それを動かす神経に何らかの異常があり発症するようです。
たいてい片方の目だけに発症することが多いのですが、視力障害はほとんどありません。

ただ、小さい時から片方の目で物を見ることから、乱視や弱視を引き起こす場合があります。
また、見た目が普通と違うのでなるべく早いうちに治療した方がいいと思います。

後天性眼瞼下垂
生まれつき症状がある先天性に対して、徐々に瞼が下がってくる状態を後天性眼瞼下垂と言います。
主な原因は、老化による筋力の低下と瞼への負担であり、目を開くための筋肉と瞼板をつなぐ腱膜がゆるんでくることで症状が現れます。

放っておくと、肩こり、頭痛、視力低下などの原因にもなるので、早めに治療することが、大切です。

また、若いうちに、眼瞼下垂になるのは、パソコンなどによる目の酷使や、ハードコンタクトの長期利用、アレルギーなどによって目をこすることなどが影響すると言われています。

偽眼瞼下垂
一見すると、眼瞼下垂と似たような症状が出るので、偽眼瞼下垂と言います。
眼瞼挙筋に異常はなく、瞼が重い地価、目が開きづらいという症状があります。
該当する症状は次のようなものです。

・眉毛下垂 加齢により眉毛が下がった状態のこと。
・眼瞼皮膚弛緩症 上まぶたの皮膚が老化によりたるんだ状態。
・眼瞼けいれん まぶたを閉じる筋肉が過剰に緊張して開きにくい状態。
・眼球陥凹 眼球が異常に陥没している状態。
・小眼球症 先天的に眼球が小さい状態。

これらは、筋肉の異常ではありませんが、肩こりや頭痛の原因になるのは同じなので、病院で早目の治療をおすすめします。

美容外科ランキング

品川美容外科

品川美容外科ホームページ

湘南美容外科の二重整形を詳しく見る
>> 品川美容外科の二重整形を詳しく見る

おすすめポイント

品川美容外科は症例実績70万件以上の大手美容外科クリニックです。
二重にする方法も二重術埋没法だけでも3種類あり、切開やまぶたの脂肪吸引など悩みと予算によって複数の選択肢から選ぶことが可能です。
初めて二重整形に挑戦するなら、二重整形に強い品川美容外科に相談するのがおすすめです。

料金

二重術スーパークイック法
(1点留め)
両目 90,740円
片目 60,180円
プレミアムスーパークイック法
(2点留め)
両目 36,850円
片目 23,140円
二重術切開法 両目 90,740円
片目 60,180円

東品川美容外科の二重整形を詳しく見る
>> 品川美容外科の二重整形を詳しく見る

東京美容外科

東京美容外科ホームページ

東京美容外科の二重整形を詳しく見る
>> 東京美容外科の二重整形を詳しく見る

おすすめポイント

東京美容外科は全国展開していて通いやすさは抜群です。
高い技術力で多くの方に選ばれる美容外科クリニックといえます。

料金

埋没二重 70,000円
切開二重(全切開) 210,000円~
眼瞼下垂 330,000円~

中央クリニックの二重整形を詳しく見る
>> 東京美容外科の二重整形を詳しく見る

眼瞼下垂治療なら【KOSHOクリニック】(大阪・神戸)

おすすめポイント

KOSHOクリニックは一人ひとりの眼瞼の状態、希望に応じて手術デザインから細かく施術を行います。ダウンタイムも短い為安心して通えるクリニックです。

料金

片目 77,870円
両目 135,740円

眼瞼下垂治療なら【KOSHOクリニック】(大阪・神戸)を詳しく見る

ページトップへ

眼瞼下垂の基礎知識

眼瞼下垂の手術方法

眼瞼下垂の口コミ・評判


サイトマップ