• トップページ
  • 眼瞼下垂の口コミ・評判
  • 眼瞼下垂の手術方法
  • 眼瞼下垂の基礎知識
眼瞼下垂 眼瞼下垂の基礎知識 眼瞼下垂の判断基準

眼瞼下垂の判断基準


Dollarphotoclub_80968901

眼瞼下垂の判断基準

まぶたが下がって、目が開けづらいという症状が眼瞼下垂で多く言われるものですが、これは、個人差があり、どこからが眼瞼下垂になるのかというのは、気になるとこでしょう。
はっきりとした基準がどこの病院でも明示されているわけではありませんから、診断は医師の主観によるものが大きいと言えます。

眼科では、重度の眼瞼下垂でないとそう診断されないことも多いようですが、眼瞼挙筋機能を調べることになります。
通常12㎜以上ですが、それ以下だと程度によっては挙筋機能低下になります。
また、瞳孔の中心から上眼瞼の辺縁までの距離が3.5mm以下の場合に眼瞼下垂と診断されます

健康保険の適応

明らかに病気の為に目が開けにくくなっている場合は、眼瞼下垂であると同時に健康保険の対象となりますから、治療も美容外科ではなく、形成外科や眼科に行かれることをお薦めします。

後天的な眼瞼下垂の場合、微妙な症状のこともあると思いますが、日常生活に支障をきたすような状態であれば、やはり治療が必要ですから、診察を受けて健康保険の適応外と言われた場合でも、他の病院を当たってみることをお薦めします。

医師の判断によっては健康保険の適応になる場合があります。
保険が使えるかどうかということは、例えば、手術をするとなった場合、費用が格段に違ってきますので、慎重に病院を選ぶことが必要だと思います。

眼瞼下垂の手術

また、眼瞼下垂の手術は、難しいものなので、簡単に一か所で決めてしまうということは避けた方がいいと思います。
まぶたの皮膚はとても薄く、その中に重要な組織がたくさん詰まっていますから、そこを微調整しながら機能改善させることは、熟練した医師の技術が必要だからです。

多くの症例を手掛けているか、医師になるまでに、形成外科の指導をどれだけ受けているかということが重要なポイントにもなりますから、クリニックの名前や、費用だけで選ばないようにしてください。
自分の症状が、本当に手術が必要かどうかよく考えて相談されることをおすすめします。

美容外科ランキング

品川美容外科

品川美容外科ホームページ

湘南美容外科の二重整形を詳しく見る
>> 品川美容外科の二重整形を詳しく見る

おすすめポイント

品川美容外科は症例実績70万件以上の大手美容外科クリニックです。
二重にする方法も二重術埋没法だけでも3種類あり、切開やまぶたの脂肪吸引など悩みと予算によって複数の選択肢から選ぶことが可能です。
初めて二重整形に挑戦するなら、二重整形に強い品川美容外科に相談するのがおすすめです。

料金

二重術スーパークイック法
(1点留め)
両目 90,740円
片目 60,180円
プレミアムスーパークイック法
(2点留め)
両目 36,850円
片目 23,140円
二重術切開法 両目 90,740円
片目 60,180円
二重整形の症例写真を紹介

東品川美容外科の二重整形を詳しく見る
>> 品川美容外科の二重整形を詳しく見る

中央クリニック

中央クリニックホームページ

中央クリニックの二重整形を詳しく見る
>> 中央クリニックの二重整形を詳しく見る

おすすめポイント

全国に21院ある中央クリニックは、全ての医院の医師全員が最高技術を誇る美容外科専門医集団であり、日本美容外科学会認定専門医グループです。
眼瞼下垂の解決方法は、下がったまぶたを縫縮してぱっちりと開いた目元にすることです。
肩こりや頭痛の原因になることもあるので早め治した方が良い症状の1つです。

料金

眼瞼下垂法 400,000円
眼瞼下垂法+切開二重法 500,000円
目頭切開 180,000円

※大阪梅田中央美容形成クリニック 

中央クリニックの二重整形を詳しく見る
>> 中央クリニックの二重整形を詳しく見る

眼瞼下垂治療なら【KOSHOクリニック】(大阪・神戸)

おすすめポイント

KOSHOクリニックは一人ひとりの眼瞼の状態、希望に応じて手術デザインから細かく施術を行います。ダウンタイムも短い為安心して通えるクリニックです。

料金

片目 77,870円
両目 135,740円

眼瞼下垂治療なら【KOSHOクリニック】(大阪・神戸)を詳しく見る

ページトップへ

眼瞼下垂の基礎知識

眼瞼下垂の手術方法

眼瞼下垂の口コミ・評判


サイトマップ