• トップページ
  • 眼瞼下垂の口コミ・評判
  • 眼瞼下垂の手術方法
  • 眼瞼下垂の基礎知識

武蔵野赤十字


武蔵野赤十字

眼瞼下垂の原因について

眼瞼下垂とは、瞼が上がりにくく、目が十分に開きにくい状態であり、瞼を上げるのは眼瞼挙筋と呼ばれる筋肉でその筋肉を動かすのは動眼神経です。

これらの筋肉や神経の異常により眼瞼下垂は起こり、これ以外で目が開き難い状態を魏眼瞼下垂と呼び、瞼の皮膚の緩み・眼球の縮小や萎縮・眼球ろうと呼ばれる失明したことによる眼球が小さくなった状態などで起こります。

症状の現れ方は先天性のことが多く通常は眼瞼挙筋の形成不全で起こり、片眼性であることが多いのですが両眼性も見られ遺伝が原因でもあるのです。

後天性では加齢により起きる眼瞼下垂の症状が多く見られ、眼瞼筋力の低下によるもので年齢を重ねた為に目が開き難くなります。

まだ若い方でも疲労などにより眼瞼下垂が起きるのは重症筋無力症と呼ばれる病気が疑われ、眼科手術後に起きるもの、脳梗塞のあとに起きるもの・脳動脈瘤による神経圧迫により起きることがあるのです。

武蔵野赤十字病院の眼瞼下垂手術法

眼瞼下垂とは瞼を持ち上げる筋肉力が弱まり、十分に目が開かなくなった状態で皮膚が瞼に被さり眠そうな印象を与えてしまいます。

無意識に額や眉を上げて目を開こうとする為、額や眉間の皺の原因となり各症状のないままに問題が進行すると頭痛や肩こり、眼精疲労にも発展してしまうのです。

しかし、眼瞼下垂の症状が相当進行して切開法を受けると、相当の改善が可能となり眼瞼下垂の症状が軽い時は皮膚を切開することのない埋没法で状態は改善します

手で弛みをつまみ上げて見ると目自体は開いている状態でも加齢により垂れた瞼が目の開きに被さり目が小さく見える症状を偽眼瞼下垂と呼び、手術法としては眉下リフトが適応する手術法となるのです。

目の開き自体が悪くなっている方には眼瞼下垂治療で改善が可能であり同じに見える症状でも原因によって手術法が異なります。

武蔵野赤十字病院における眼瞼下垂手術形成外科や眼科などの保険診療とは異なり単なる目が開くのみだけではなく、美的観点を考慮した治療を行っているのです。

美容外科ランキング

品川美容外科

品川美容外科ホームページ

湘南美容外科の二重整形を詳しく見る
>> 品川美容外科の二重整形を詳しく見る

おすすめポイント

品川美容外科は症例実績70万件以上の大手美容外科クリニックです。
二重にする方法も二重術埋没法だけでも3種類あり、切開やまぶたの脂肪吸引など悩みと予算によって複数の選択肢から選ぶことが可能です。
初めて二重整形に挑戦するなら、二重整形に強い品川美容外科に相談するのがおすすめです。

料金

二重術スーパークイック法
(1点留め)
両目 90,740円
片目 60,180円
プレミアムスーパークイック法
(2点留め)
両目 36,850円
片目 23,140円
二重術切開法 両目 90,740円
片目 60,180円

東品川美容外科の二重整形を詳しく見る
>> 品川美容外科の二重整形を詳しく見る

東京美容外科

東京美容外科ホームページ

東京美容外科の二重整形を詳しく見る
>> 東京美容外科の二重整形を詳しく見る

おすすめポイント

東京美容外科は全国展開していて通いやすさは抜群です。
高い技術力で多くの方に選ばれる美容外科クリニックといえます。

料金

埋没二重 70,000円
切開二重(全切開) 210,000円~
眼瞼下垂 330,000円~

中央クリニックの二重整形を詳しく見る
>> 東京美容外科の二重整形を詳しく見る

眼瞼下垂治療なら【KOSHOクリニック】(大阪・神戸)

おすすめポイント

KOSHOクリニックは一人ひとりの眼瞼の状態、希望に応じて手術デザインから細かく施術を行います。ダウンタイムも短い為安心して通えるクリニックです。

料金

片目 77,870円
両目 135,740円

眼瞼下垂治療なら【KOSHOクリニック】(大阪・神戸)を詳しく見る

ページトップへ

眼瞼下垂の基礎知識

眼瞼下垂の手術方法

眼瞼下垂の口コミ・評判


サイトマップ