• トップページ
  • 眼瞼下垂の口コミ・評判
  • 眼瞼下垂の手術方法
  • 眼瞼下垂の基礎知識
眼瞼下垂 眼瞼下垂の基礎知識 ギラン・バレー症候群

ギラン・バレー症候群


          ギランバレー症候群とは
筋肉を動かす運動神経の障害を起こし、急に手足に力が入らなくなる病気です。
多くの場合、風邪をひいたり、下痢をしたりという感染症の後1~2週経って症状が出ることが多いようです。症状のピークは、2~4週以内にピークを迎え、徐々に改善していきます。
中には、1割程度の割合で、後遺症が残り、重症化する人もいます。

原因は、自分を守るための免疫システムが異常になり、自分の神経を攻撃するためと考えられています。

この病気では、様々な症状が出ますが、両手両足に力が入らなくなり、動かせなくなります。
また多くの場合、手足の先にしびれを感じます。
顔面の筋肉や、目を動かす筋肉に力が入らなくなったり、呂律が回らず、食事を飲み込みにくくなったりする場合もあります。
重症化すると、呼吸ができなくなるとか、高血圧や、低血圧、不整脈など自律神経の障害が見られることもあります。

          眼瞼下垂との関連
ギランバレー症候群と眼瞼下垂の関連性は、筋肉に力が入らなくなるという点で、目を動かす筋肉に力が入らなくなった場合に症状が出ると思われます。
この場合、目を自力で開けることが難しくなると思われますが、多くの場合ギランバレー症候群は改善していきますので、それに伴い、眼瞼下垂も改善されるようです。

まれに、後遺症が残り、症状が残る場合があるようですから、その場合には眼瞼下垂に対する治療も必要になってくると思われます。

治療は筋肉が全く動かない状態であれば、やはり、手術が必要になってくると思われますので、信頼できる医師を探さなければなりません。

この場合、病気が原因なので、健康保険の適応になります。
特に、機能の改善が重要だと思いますので、眼科や形成外科でも、眼瞼下垂の専門医を探すことをお薦めします。

ギランバレー症候群は難病指定になっている病気ですが、大部分の方は時間を追って回復していきますのでそれほど深刻ではないと思いますが、体の具合が悪くなったときは、無理して治療が遅れることは他の余病を引き起こす原因にもなりますから注意が必要です。

美容外科ランキング

品川美容外科

品川美容外科ホームページ

湘南美容外科の二重整形を詳しく見る
>> 品川美容外科の二重整形を詳しく見る

おすすめポイント

品川美容外科は症例実績70万件以上の大手美容外科クリニックです。
二重にする方法も二重術埋没法だけでも3種類あり、切開やまぶたの脂肪吸引など悩みと予算によって複数の選択肢から選ぶことが可能です。
初めて二重整形に挑戦するなら、二重整形に強い品川美容外科に相談するのがおすすめです。

料金

二重術スーパークイック法
(1点留め)
両目 90,740円
片目 60,180円
プレミアムスーパークイック法
(2点留め)
両目 36,850円
片目 23,140円
二重術切開法 両目 90,740円
片目 60,180円
二重整形の症例写真を紹介

東品川美容外科の二重整形を詳しく見る
>> 品川美容外科の二重整形を詳しく見る

中央クリニック

中央クリニックホームページ

中央クリニックの二重整形を詳しく見る
>> 中央クリニックの二重整形を詳しく見る

おすすめポイント

全国に21院ある中央クリニックは、全ての医院の医師全員が最高技術を誇る美容外科専門医集団であり、日本美容外科学会認定専門医グループです。
眼瞼下垂の解決方法は、下がったまぶたを縫縮してぱっちりと開いた目元にすることです。
肩こりや頭痛の原因になることもあるので早め治した方が良い症状の1つです。

料金

眼瞼下垂法 400,000円
眼瞼下垂法+切開二重法 500,000円
目頭切開 180,000円

※大阪梅田中央美容形成クリニック 

中央クリニックの二重整形を詳しく見る
>> 中央クリニックの二重整形を詳しく見る

眼瞼下垂治療なら【KOSHOクリニック】(大阪・神戸)

おすすめポイント

KOSHOクリニックは一人ひとりの眼瞼の状態、希望に応じて手術デザインから細かく施術を行います。ダウンタイムも短い為安心して通えるクリニックです。

料金

片目 77,870円
両目 135,740円

眼瞼下垂治療なら【KOSHOクリニック】(大阪・神戸)を詳しく見る

ページトップへ

眼瞼下垂の基礎知識

眼瞼下垂の手術方法

眼瞼下垂の口コミ・評判


サイトマップ